FAQ

  • ビスポの由来は?

    ビスポークという語源が由来で、服や靴などを仕立てる職人と話をしながらオーダーすると意味合いがあります。住まいも服や靴のように、もっと自由にあなたらしく。さらには生活までもデザインしてもらいたいという想いからこの名前を付けました。

  • ビスポってなんですか?

    任せて安心、選んで、つくって簡単、暮らして高品質をコンセプトとしています。
    リノベーションをわかりやすくシンプル化し、つくりやすい自由設計で住まいをデザインします。また、理想の暮らしを一緒に見つけ出すために、グループワンストップでリノベーションを提供します。

  • ビスポのリノベーションと他社との違いは?

    他社様では、物件を選んでいただいてから、その物件で可能な範囲でのリノベーションを検討していく流れが主流ですが、
    ビスポでは、お客様の「こだわり」や「趣味」、「重視したいポイント」や 「休日の過ごし方」など、どんな暮らしをしたいかということをお聞きし、リノベーションしたい内容を具体的に描いてからそれに相応しい物件を一緒にお探ししていくところが大きな違いです。

  • ビスポでリノベーションするとお得なことは何ですか?

    デザイン・設計・物件購入、一連の流れはすべて野村不動産グループの各プロフェッショナルがサポートいたしますので、別途業者さんに相談しなければいけない時間と手間を省くことができます。

  • 他社と比較(相見積もり)しても問題ありませんか?

    もちろん、問題ございません。 リノベーションは費用及びある程度の日数をいただくことですので、ぜひ他社様と比較いただき、弊社のサービスにご納得いただいた上でご依頼いただければと思います。

  • リノベーションをお願いできないケースはありますか?

    あります。マンションの場合、共用部分のリノベーションは管理規約により制限されますので、必ず事前に確認をします。
    たとえば・・・
    間取変更を行う際に、建物を支える構造体となっている壁は動かすことはもちろん、穴を開けることもできません。また、パイプスペースの位置を移動することもできません。
    また、カーペットや畳からフローリングに変更できるかどうかは、管理規約に制限がある場合が多いので、必ず確認します。

  • 住みながらのリノベーションは可能ですか?

    工事範囲にもよりますが在宅工事の前提での工程の検討は可能です。ただ、リノベーションは一般に大幅に間取りや設備を変更しますので住みながらのご計画は工事としての難易度が上がり、工期や費用も余分にかかり、何よりもお客様のご負担が大きくなります。
    仮住居やご引越し業者の手配、不用品処分等のご相談にもお応え致しますので、工事期間中はご不在の前提でご検討されることをお勧めします。

  • ビスポで依頼するときのおおよその費用目安は?

    施工する箇所・デザイン・間取り変更等の機器や自然素材をどのように使うかで大きく変わってきますが、弊社の場合、税別で800万円~1000万円あたりのご予算の方が多い傾向です。
    (70㎡のマンションにおけるスケルトンリノベーションの場合)