コンパクトな部屋を、収納にこだわったリノベーションで住みやすく
《O様邸》

  • 腰窓の下部と間にも無駄なく収納スペースを。白を基調とすることで明るい印象のリビングとなった
  • リビングに壁一面の本棚を設置、棚板はすべて便利な可動棚となっている
  • 中間にオープンスペースを作ることで、圧迫感が少ない設計に
  • 左右に設置した棚は、天井いっぱいまで作ることにより、収納量だけでなく耐震性も確保
  • 部屋の凹凸を活かし、隅々まで収納ができるように設計
  • 廊下からリビングにつながる壁には調湿機能があるエコカラットを採用し、空間に視覚的な繋がりを。上部にはピクチャーレールもつけて機能的に
  • 玄関収納下部に照明を採用することで、暗いイメージの玄関を明るい印象に。内部には傘・掃除用具入れを設置
  • トイレ上部に吊戸棚、手洗いカウンターを設置
  • オーク柄の木目調ドアを採用、やさしさを感じさせる素朴な風合いとナチュラルな温かみを創り出している
  • 洗面台とお風呂の風合いを、ナチュラルな木目調で統一
所在地東京都杉並区
専有面積30.54㎡
間取り1DK→1DK
家族構成その他
築年数22年
工事費用930万円
種別 自宅リノベーション事例
きっかけ・
ご要望
・収納を増やしたい
・圧迫感をなくしたい
・今後15~20年住める家にしたい